国内取引所

神対応?コインチェックアフィリエイト報酬未払いについて早速火消しか?

前回の投稿で、コインチェックのアフィリエイトをお勧めできない理由を記事にしたところ、多くのアクセスと反響があり、コンチェックの代表から大丈夫な「はず」だと、太鼓判を押すツイートまで出た模様です。

代表曰く、「非常に少ないはずです」との回答なので、全体像はまだ把握できていない状態だと思われます。また、コインチェックアフィリエイトの報酬支払い非承認の画面をツイッターで流していたブロガーに対しては、神対応が施されたとの情報があります。確認したところ、ご本人のツイート情報にその旨記載がありました。

しかし、これに対してネットでは「またしても癒着が発生か?」、「他のアフィリエイターはどうなの?」、「登録やフォロワー多いアフィリエイトだけ庇ってそうじゃね・・・」、「こうなったらますますコインチェックのアフィリエイトやる気しね〜」、「指摘されたら訂正かよ、不具合認めたのコレ?」、「だからコインチェックの代表ボディーガードつけてんの?」などの意見がこれから氾濫することが想定されます。

アフィリエイトの報酬が発生していない方は今でも無念の気持ちでいっぱい

今でも報酬が支払われなかったことについて、無念の気持ちでいっぱいのアフィリエイターもいるようです。

あれからビットコインを含めてアルトコインの価値も高騰していることから、その当時に戻って損害を計算するとかなりの金額になるのかもしれません。

ツイート内容には、「規約違反に該当した場合でも弊社からメールで連絡しておりますので確認していただければと思います!」とありますが、業務多忙で登録確認のハガキ送付も遅延している取引所がそこまで真摯な対応をしているかどうかは疑わしい限りです。

海外取引所のアフィリエイターの報酬は億越え

アフィリエイトについては、いつの間にか仮想通貨ブロガーに転向した「イケダヤハト氏」や、インスタグラムにご執心の「はあちゅう氏」などのトップブロガーでもない限り、大した報酬にならないと諦めている方も多いかと思います。

しかし、世界を見渡せば仮想通貨取引所のアフィリエイトで億越えの報酬を稼ぎ出すスーパーアフィリエイターも存在し、努力次第で誰にでも億万長者になるチャンスがあります。中国のバイナンスという取引所は、トップのアフィリエイターの累計報酬が現時点で、76.55955089 BTC(1億3千万円弱)です。

バイナンスアフィリエイトプログラム

バイナンス公式サイトより画像引用

バイナンス公式サイト

以下、2位から51.01853324 BTC、37.04635929 BTCと続きます。

以上のことから、アフィリエイターを優遇することはその取引所にとっても大きなメリットになります。バイナンスが2017年の7月にオープンしてから短期間で成長したのは、縁の下でアフィリエイターが一生懸命バイナンス取引所を紹介したからだと考えられます。

また、バイナンスでは紹介したユーザーの Latest Commision History(直近の取引履歴)までが表示されるようになっています。これもアフィリエイターを安心させる要素となり、功を奏する結果となったことは言うまでもありません。

バイナンスアフィリエイトプログラム

バイナンス公式サイトより画像引用

バイナンス公式サイト

コインチェック取引所とバイナンス取引所は手数料の安さや、取り扱い通貨の多さなどを比較しても、雲泥の差があると言えます。仮想通貨取引所のアフィリエイトを専門とするアフィリエイターを邪険に扱うASPや広告主はこれからも多くなると思いますが、それと同時にその取引所の新規登録者が減っていくことは明らかです。

新規登録者が減ると、もちろん取引量の拡大は見込めず、取引所の主収入源となる手数料が入らなくなります。そうなると取引所は、スプレットを大きくしてその損失を補うしかなくなります。スプレットが大きくなると、利用者は他の取引所に鞍替えし、負のスパイラルが発生します。

覆水盆に返らず

これにて一件落着と思っているのは、当事者のみでしょう。他のアフィリエイターでもやっぱり怪しいと思っていた人も多く、中にはコインチェックのアフィリエイトは絶対にやらないと愛想を尽かした人もいるはずです。

インターネット空間の商材はアフィリエイターと共に育ち、アフィリエイターと広告主は共存共栄の関係にあることを忘れてはなりません。一度お盆から零れた水はお盆に戻らないように、失った信頼を取り戻すのは難しいと言えます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
ビットコイン新聞社編集部です。どんな生活をしている人間がこのサイトを運営しているのか気になる人はインスタグラムをご覧ください。編集部の日常を公開しております。仮想通貨の運用は全員合わせても3000万円程度です。保有銘柄はBTC、BCH、BTG、XRP、LTC、ADA、DOGE、ETH、XMR、XEM、TRX、XP、PAC、TIRG、その他には「Bankera」などのICOにもたくさん投資しております。

関連記事

  1. 仮想通貨取引所「コインチェック」業務改善計画提出後の記者会見まとめ

  2. 【悲報】ビットコイン取引所「コインチェック」で620億円以上が不正に引…

  3. CoinCheck元社員が計画倒産を断言?書き込みしたネット掲示板の真…

  4. 出川組 VS 剛力組の抗争勃発か!?仮想通貨取引所の仁義なき広告戦争!…

  5. 【速報】コインチェックから5億2300万XEMが送られたアドレスが先ほ…

  6. 【悲報】ハッキングされた仮想通貨NEMが今でもダークウェブで購入できる…

コメント

    • アフィアフィ
    • 2018年 1月 15日

    当事者となっている方のブログを拝見したら、グーグルのPPC広告を勝手に出されていたみたいです。しかし、グールのPPC広告を出してまでアフィリエイト狩りをしたい方が本当にいるのか私は信じがたいです。

    グーグルにも事情を説明し、要請を出せば本人情報が開示されるでしょう。損失額によっては営業妨害として訴え、刑事事件にすることが可能かもしれませんね。

    アフィリエイト報酬が発生していなくても当該ブログにはアクセスが集まったでしょうし、これから資金のある方は海外取引所のPPC広告を出すほうにシフトしていくのではないでしょうか?

    そもそも、前回の記事に書かれてあったように、コインチェックのPPCを出すにあたり禁止ワードが設定されており、そのワードを曖昧にしているコインチェック側にも責任があるように感じてなりません。私もPPCを出そうと考えたことがありますが、「商品名」とあったことに不安があり、断念しました。

    鋭い考察の記事をありがとうございます。また見に来ます。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Optionally add an image (JPEG only)

最近の記事 おすすめ記事

Official Twitter

編集部オススメ通貨現在価格





PAGE TOP

社説

出川組 VS 剛力組の抗争勃発か!?仮想通貨取引所の仁義なき広告戦争!!傍観する…

社説

確定申告の時期到来!ビットコイントレードにおける利益が出ている場合について

社説

ビットコインでもアービトラージ(裁定取引)ができるのは本当か?

アルトコイン

仮想通貨取引所「コインチェック」業務改善計画提出後の記者会見まとめ

アルトコイン

【悲報】ハッキングされた仮想通貨NEMが今でもダークウェブで購入できる状態に!?…

草コイン

【速報】XPがBITINDIA(ビットインディア)取引所の上場投票で上位獲得中!…

社説

あなたはネカマを見抜けるか?仮想通貨ブロガーにネカマが繁殖した理由とは?

アルトコイン

CoinCheck元社員が計画倒産を断言?書き込みしたネット掲示板の真贋を調査

社説

仮想通貨のコールドウォレットとホットウォレットの違いとは?

アルトコイン

【速報】コインチェックから5億2300万XEMが送られたアドレスが先ほどから稼働…