社説

あなたはネカマを見抜けるか?仮想通貨ブロガーにネカマが繁殖した理由とは?

ブロガーとはブログ記事を書いてアクセス数を稼ぎ、サイトの広告をクリックさせて金を稼ぐ職業です。ビットコインなどの仮想通貨においてもブロガーが存在します。仮想通貨ブロガーの多くはツイッターアカウントを持っており、中には強烈なネカマも存在しているのも事実です。

いつも読んでいるブログなどを女の人が書いていると思っていたら、おっさんが書いているネカマブログである可能性は否めません。後からネカマだと判明してショックを受ける前に、ネカマが疑われるブロガーの方々を今から分別しておきましょう。

仮想通貨ネカマブロガーとは?

本当は男なのですが、ネット上で女のふりをしている人たちのことです。仮想通貨ブロガーだと、昨今では大きく分けて4つに分類されると言われています。

  1. 仮想通貨女子
  2. 仮想通貨女子大生
  3. 仮想通貨OL
  4. 仮想通貨主婦

これらのタイトルのブログの多くはネカマだと思って差し支えありませんが、彼らの実力はプロブロガー顔負けであり、ネカマであることを見抜くのは素人ではほぼ無理です。

自身もOL設定でブログを書いたことがあり、仮想通貨女子の生態系について調査した西成メインクーン@youtuuuol氏のブログでは、冒頭からこのような懺悔録が書かれてあります。

私は10月より1ヶ月に満たない短い期間、このフリー画像OLのフリをしていました。 誠に申し訳御座いません。なぜかと申しますと、特にそういった厄介な性癖があるわけではなくその設定でブログを書けばアフィリエイト収入で儲かると思ったからです。みんなが大好きな丸の内OLの人とか、あの超気合入った記事を見てると儲かってるんだろうなぁ〜って思っちゃいますよね。そして、仮想通貨取引所の掲げるアフィリエイト報酬はamazonアフィの料率よりとっても美味しい金額。メンタルの消耗がクソ激しいトレードよりも、ブログで安定した高収入をゲット!バーニラ!って悪魔が囁きながら耳を優しく甘噛みしてきたんです。それはやっちゃいますよね。(引用:OL設定で仮想通貨ブログを書くとアフィ収益結果は?結果発表〜!

ネカマ仮想通貨ブロガーは己の性別と葛藤している・・・

ガチのネカマの多くは、著作権や肖像権の中身まで理解しているプロブロガーです。従って、勝手に他人の写真などを絶対に拝借しません。しかし、そうすると女性であることを演出するのが難しくなります。

そこで彼らが思いついたのは女性の写真ではなくイラストを使うことです。ツイッターやブログのプロフィールに可愛らしい女性のイラストを載せることで、書いている人が女性であることを醸し出すことに成功しています。彼らはプロです。

ですが、策士策に溺れると言うように、彼らでも見落としている点が一つあります。それはツイッターなどで写真付きツイートをする時に手などの体のパーツさえも一切映らない不自然さです。顔はシャイな人なら露出しないのは当然です。

この壁を超えて来るネカマは、もはや神レベルのネカマと言っても良いくらいで、しっかりと女性の協力者もいる可能性が高いでしょう。ネカマはネット上では性同一性障害と闘っていると言っても過言ではないくらい本気なのです。

ネカマ仮想通貨ブロガーの身元がバレそうになったとき

ネカマがどうかがいまだにはっきりしていないけれども、一度特定されかけ危なかったネカマブロガーがいます。玲奈@丸の内OL仮想通貨投資日記です。

このブログはサイトデザインはいかにも女らしいけれども、「書いている内容があまりにも玄人過ぎて、女性とは思えない」とか、「税金のことばかりで書いているのはおっさんに違いないだろう」などと、噂されています。

そしてある日、玲奈@丸の内OL仮想通貨投資日記で週刊誌の表紙を写してツイッターに乗せた時に事件は起こりました。こちらのツイート画像です。

この写真に親指が写っており、それが「男のごつい親指なのではないか」とフォロワーが疑い始め、「やはりおっさんだったのか・・・」とショックを受けた人もいるようです。

このツイートのコメントには「ネカマの方が楽だろう、おっさんガンバレ」などの温かいコメントも見受けられます。当の本人はすかさずフォローのツイートをしましたがすでに時遅しです。

念のため、玲奈@丸の内OL仮想通貨投資日記の過去ツイートでも確認していただきたいのですが、確かに同一人物とは思えない親指です。

2017年7月29日まで遡ってみると、変遷が伺われることから、複数人で協力しているのかもしれません。これは、玲奈ファンとしては触れてはいけない禁忌とされています。フォロワーはいつ玲奈がネカマを暴露して死ぬのかハラハラしている状態です。

ブログの内容については、有益な情報を一生懸命配信しようと心がけていることからも、こういった部分が気にならない人にとっては参考になるブログであるのは確かです。今後もネカマを貫き通して欲しいところですね。

なぜここまでしてネカマを演じ仮想通貨ブロガーになるのか?

言うまでもなくスケベ根性丸出しの男を釣りやすいからです。男性読者としても、同じ内容を教えてもらうならば、おっさんよりも美人OLを想像しながら、鼻の下を伸ばしてブログを読む方が楽しいに決まっています。

仮想通貨と言っても、最近になって認知され始めましたが、一歩間違えれば今でも秋葉原などのコンピューターオタクしか興味のない世界に思えて来るのは仕方のないことです。そのようなイメージがある中で、ネカマを演じて業界を盛り上げようとするのは健気な努力と言うべきなのか、理にかなったマーケティング手法なのか、賛否両論が別れるところです。賢明な読者であれば、内容重視でネカマを承知の上で読んでいる人もいるのではないでしょうか?

最終形態になると開き直っているネカマも存在

ここまで来ると、神の領域を超越して崇拝に値します。なるみ@仮想通貨女子(ネカマ) 氏で、ネカマであることを暴露してブログを書いております。

なるみ@仮想通貨女子(ネカマ) 氏の場合は、言葉遣いが完全にオネエであり、現実世界でもオネエなのか、それともやはりネット上だけのキャラ作りなのかの見分けがつかないレベルです。氏が書いているブログ、NO.1仮想通貨女子はページ数が少なく、最近はあまり更新もされなくなった模様なので、ネカマになっていることにメンタルがやられて来たのかもしれません。それだけネカマブロガーは心が折れる重労働なのでしょう。

本物の仮想通貨ブロガー女子はいるのか?

さて、ここまでは仮想通貨ブロガーにネカマが多いことに言及して来ましたが、中には本物の仮想通貨女子がいるのも事実です。ネカマばかりではありません。

男の比率が圧倒的に高いこの投資の世界、しかも仮想通貨投資に踏み込んで来た勇敢な女性たちを以下に紹介します。

仮想通貨な女子大生投資日記

【ブログURL】https://www.crypto-huuka.com/

こちらのツイートを見る限りだと、産経新聞に京都府の女子大生として紹介されたそうで、ネカマの可能性がかなり低いと言えます。しかしゴーストライターがいて、実は書いているのは男の可能性もあり得ます。

たそがれの仮想通貨女子

【ブログURL】http://www.coingirl.jp/

仮想通貨について学びながら仮想通貨投資をする「たそがれの仮想通貨女子のブログ」だそうで、記事内に本人の自撮りと思われる写真がありました。Abema Newsにもご本人が出演しており、本物の仮想通貨女子として認定できます。

書いている内容も、そこまで専門的な用語で書かれた深い内容ではなく、本当に仮想通貨にちょっと興味が出て来て投資もしている女子が書いていることがわかります。

AKANEMブログ

【ブログURL】https://www.crypto-currency-glossary.com/

ツイッターで異常なほどのNEMファンであることを公開しており、ご自身の写真もあるので本物の仮想通貨女子のブログだと認定できます。しかしツイッターのプロフィールには、「チームでブログを更新することになりました!引き継ぎよろしくお願いします☆※垢売ってません」とあるので、ブログの更新は一人ではなく複数名で行なっているようです。

他にも明らかにネカマではないツイッターアカウントで仮想通貨が好きな女性が多くいらっしゃいます。一緒にお酒を飲みたい仮想通貨女子は誰かという質問が過去になされたようで、このような結果がネットに出ておりました。

1.金光さん

2.ミスビットコインまいさん

ミスビットコインとやらはいくら仮想通貨を持っているのか?果たしてミスビットコインは億り人なのか!!

がっかりさせそうで嫌なのですが、全ての通貨を合わせて400万円程。ミスビットコインって名のっておいてこれっぽっちとは恥ずかしいし情けない。

ただ一言、ミスビットコインらしい(?)事を言えるとすれば、毎月余剰金はしっかりと小まめに仮想通貨に変えてます。
2011年からビットコインを知ってるので相当持っていると思われるのですが、自分が出版した、人生を変える「繋がりの法則」にも書いている通り、2015年、経営している会社の主要取引先の1社は破産し、もう1社から1000万円を超える未入金があり、本当に大変でした。(出典:Medium

3.NoraMyao@仮想通貨JK(@Hamochi86)

本業は着付師らしいですが、かなりの美人です。

編み物専用のアカウントもあり、インスタグラムでも紹介しているそうです。

他にも、ミズビールさん、しゅうまいさんという方の名前があるようですが、ネットを調べても女性らしき人物像に遭遇しなかったので、省略します。代わりに仮想通貨が好きな女子はどれくらいいるのか調べていたらとても個性的な人がいました。

みさちゃす(Misachasu)

編集後記

長々と仮想通貨ブロガーやネカマの実態について書きて来ました。この仮想通貨のジャンルでネカマブロガーが増えた理由は、一言で弱小アフィリエイターがネカマのふりをして低劣なブログを量産しているからだと言えます。

男性よりも女性を演じたほうが、仮想通貨取引所の登録者数が増えて儲かるかもしれないとの考えからネカマを演じているのでしょう。最初は軽い気持ちだったのでしょうが、ネカマとして記事を書くうちに周りにも認められ、もはや後に引けないところまで来てしまい前に突き進むしか無くなっている状態なのです。

新しい仮想通貨のネカマブログを見つけても、そこには己との葛藤や涙ぐましい努力があるのです。重要なのは誰が書いているかよりも何について書いているかです。これからも仮想通貨のネカマブロガーは増えるかもしれませんが、暖かい目で見守ってやってください。

本物の仮想通貨女子は、ビットコインなどに興味ある女子を集めて女子会などを開いているそうです。これはネカマには絶対に真似できません。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
ビットコイン新聞社編集部です。どんな生活をしている人間がこのサイトを運営しているのか気になる人はインスタグラムをご覧ください。編集部の日常を公開しております。仮想通貨の運用は全員合わせても3000万円程度です。保有銘柄はBTC、BCH、BTG、XRP、LTC、ADA、DOGE、ETH、XMR、XEM、TRX、XP、PAC、TIRG、その他には「Bankera」などのICOにもたくさん投資しております。

関連記事

  1. 「サザエさん」のアニメから磯野家のビットコイン相続税について考える

  2. ビットコインの手数料の詳細

  3. 合コンに仮想通貨のQRコード入りTシャツを着て来た奴がいたら我々はどう…

  4. 確定申告の時期到来!ビットコイントレードにおける利益が出ている場合につ…

  5. 仮想通貨のコールドウォレットとホットウォレットの違いとは?

  6. 今後生き残るのはどの種類!?いま注目の仮想通貨をご紹介!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2018年 2月 07日

Optionally add an image (JPEG only)

最近の記事 おすすめ記事

Official Twitter

編集部オススメ通貨現在価格





PAGE TOP

社説

出川組 VS 剛力組の抗争勃発か!?仮想通貨取引所の仁義なき広告戦争!!傍観する…

社説

確定申告の時期到来!ビットコイントレードにおける利益が出ている場合について

社説

ビットコインでもアービトラージ(裁定取引)ができるのは本当か?

アルトコイン

仮想通貨取引所「コインチェック」業務改善計画提出後の記者会見まとめ

アルトコイン

【悲報】ハッキングされた仮想通貨NEMが今でもダークウェブで購入できる状態に!?…

草コイン

【速報】XPがBITINDIA(ビットインディア)取引所の上場投票で上位獲得中!…

社説

あなたはネカマを見抜けるか?仮想通貨ブロガーにネカマが繁殖した理由とは?

アルトコイン

CoinCheck元社員が計画倒産を断言?書き込みしたネット掲示板の真贋を調査

社説

仮想通貨のコールドウォレットとホットウォレットの違いとは?

アルトコイン

【速報】コインチェックから5億2300万XEMが送られたアドレスが先ほどから稼働…