社説

確定申告の時期到来!ビットコイントレードにおける利益が出ている場合について

ビットコイントレードで利益が出た場合は、どの程度税金がかかるか不安になるのではないでしょうか。ここでは、ビットコイントレードにおける利益の税金についての計算方法具体例についてご紹介しましょう。

ビットコイントレードにおける利益の税金の計算は、雑所得の税率で行います。ビットコイントレードにおける利益の主な課税対象は以下になります。

  1. ビットコイントレードでの利益
  2. 暗号通貨トレードでの利益
  3. ビットコインを買った際の利益
  4. 事業所得をビットコインで得た際の利益
課税される所得金額 税率 控除額
195万円以下 5% 0円
195万円を超え 330万円以下 10% 97,500円
330万円を超え 695万円以下 20% 427,500円
695万円を超え 900万円以下 23% 636,000円
900万円を超え 1,800万円以下 33% 1,536,000円
1,800万円を超え4,000万円以下 40% 2,796,000円
4,000万円超 45% 4,796,000円

(出典:No.2260 所得税の税率|所得税|国税庁

それぞれの利益の税金について

ビットコイントレードでの利益は、ユーザー同士でも従来から認識されているかと思います。例えば、10万円で1BTCを買って、100万円で売った場合は、100万円から10万円を差し引いた90万円が課税対象の雑所得になります。もちろん、損失も考慮されます。

例えば、最初のトレードでの利益が90万円で、次のトレードでの損が50万円になった場合は、90万円から50万円を差し引いた40万円が課税対象になります。

アルトコインや草コインはどうなる?

アルトコインなどの暗号通貨トレードでの利益については、暗号通貨として発行がすでにされているものの種類が非常に多くあることもあって、正式な国税庁のアナウンスは通貨の全てについてありません。

しかし、国税庁の「邦貨又は外貨との相対的な関係により認識される損益」というような箇所が、暗号通貨トレードでの利益に当たると考えられます。

例えば、1BTCを10万円で買って、10ETHを1BTCでこの後に買ったとしましょう。ビットコインの価格としてこの10ETH を1BTCで買った際のものが、カウントがそのままされます。

10ETH を買った際に、例えば、1BTCが100万円の場合は、100万円で10ETHは買ったと認識され、ビットコインの利益と取り扱いが同じなります。1BTC の利益は、100万円から10万円を差し引いた90万円になります。

つまり、10ETHを買った際に利益が90万円出ているようになります。この利益の90万円が課税対象になります。損が出た際は、もちろん損が差し引きされます。

がっかりした写真

ビットコインで買い物をした際の利益の考え方について

例えば、10万円で1BTCを買った後、100万円になったとします。この100万円になった状態で、1BTCで100万円の商品を買うと、100万円の商品を10万円で買ったため、利益が90万円出ていることになり、90万円が課税対象になります。

このため、ビットコインのユーザーのほとんどは、非常にがっかりするのではないでしょうか。商品をビットコインで買うと課税されないというようなことはありません。

買い物をする女の子の写真

なお、10万円で1BTCを買った後、5万円になった際に、5万円の商品を1BTCで買った場合は、10万円から5万円を差し引いた5万円が損になります。

事業所得をビットコインで得た際の利益について

個人事業主などが、商品をビットコインで売った際に該当するものです。簡単に言うと、1BTCで10万円の商品を売った場合は、10万円の事業所得になります。この事業所得は、売上として単純にカウントしても問題ないようです。

国税庁の発表では、ここでご紹介したようなことが確定しています。

なお、ビットコイントレードにおける利益の税率については、利益額によって違ってきます。例えば、利益額が195万円以下の場合は、所得税率が5%で、控除額が0円、住民税が10%になります。

ビットコイントレードにおける利益が100万円の場合は、所得税が100万円の5%で5万円、住民税が100万円の10%で10万円になり、税金としては合計で15万円になります。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
ビットコイン新聞社編集部です。どんな生活をしている人間がこのサイトを運営しているのか気になる人はインスタグラムをご覧ください。編集部の日常を公開しております。仮想通貨の運用は全員合わせても3000万円程度です。保有銘柄はBTC、BCH、BTG、XRP、LTC、ADA、DOGE、ETH、XMR、XEM、TRX、XP、PAC、TIRG、その他には「Bankera」などのICOにもたくさん投資しております。

関連記事

  1. 合コンに仮想通貨のQRコード入りTシャツを着て来た奴がいたら我々はどう…

  2. 「サザエさん」のアニメから磯野家のビットコイン相続税について考える

  3. 仮想通貨のコールドウォレットとホットウォレットの違いとは?

  4. 今後生き残るのはどの種類!?いま注目の仮想通貨をご紹介!

  5. ビットコインの基軸通貨としての可能性は?

  6. ビットコインの先物上場は仮想通貨市場にどんな影響を与える?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Optionally add an image (JPEG only)

最近の記事 おすすめ記事

Official Twitter

編集部オススメ通貨現在価格





PAGE TOP

社説

出川組 VS 剛力組の抗争勃発か!?仮想通貨取引所の仁義なき広告戦争!!傍観する…

社説

確定申告の時期到来!ビットコイントレードにおける利益が出ている場合について

社説

ビットコインでもアービトラージ(裁定取引)ができるのは本当か?

アルトコイン

仮想通貨取引所「コインチェック」業務改善計画提出後の記者会見まとめ

アルトコイン

【悲報】ハッキングされた仮想通貨NEMが今でもダークウェブで購入できる状態に!?…

草コイン

【速報】XPがBITINDIA(ビットインディア)取引所の上場投票で上位獲得中!…

社説

あなたはネカマを見抜けるか?仮想通貨ブロガーにネカマが繁殖した理由とは?

アルトコイン

CoinCheck元社員が計画倒産を断言?書き込みしたネット掲示板の真贋を調査

社説

仮想通貨のコールドウォレットとホットウォレットの違いとは?

アルトコイン

【速報】コインチェックから5億2300万XEMが送られたアドレスが先ほどから稼働…