社説

ビットコインとは一体なんなのか?

ビットコインがニュースを賑わすことも今では珍しくありません。そんな話題のビットコインなのですが、普通のお金と比べて、何が優れているのか、気になっているという人もいるでしょう。

また、ビットコインとは、一体なんなのかという疑問を持っている人もいるかもしれません。今回は、そんなビットコインについて紹介してみます。

ビットコインは仮想通貨であり暗号通貨でもある

ビットコインを仮想通貨と呼んでしまうと、従来までの電子マネーなどと混同してしまいやすいです。ビットコインは、高度なセキュリティシステムが搭載されており、それが暗号通貨と呼ばれる理由でもあります。

ビットコインと従来までの仮想通貨、法定通貨との大きな違いは、特定の管理者が存在しないという点です。簡単にいえば、日本円を発行する日本銀行のような存在がなく、ある電子マネーを発行する○○株式会社のような存在はありません。

誰が価値を証明するのか?

特定の期間による裏付けがないのなら、信頼性は誰が担保してくれるのか、という疑問が生まれてくると思います。その答えは、ネットワーク参加者全員(P2Pネットワーク)が取引の整合性を担保する、というものです。

ブロックチェーンという技術により、世界中で行われた取引記録が、参加者全員で共有できるシステムになっています。不正防止の観点から、計算量による多数決での意思決定がシステムに組み込まれており、特定利用者が、不正を働こうとしても、圧倒的な計算量でそれが封殺されるようになっています。

このようなことからもわかるとおり、ビットコインは、優れた情報通信技術であり、それを通貨として利用したものです。

ビットコインのメリット

ビットコインのメリットを知ることで、仮想通貨の本質を知ることができるはずです。ビットコインの本来の目的は、投機という目的の影に隠れてしまいがちで、日本はそれが顕著だといえます。

日本はビットコインのメリットを実感しにくい

日本は、世界有数の通信インフラを誇る国だといえます。そのため、国内送金であれば、銀行振込で待たされるということは少ないですし、送金の際の手数料もそれほどではありません。

電子マネー等も発達しているので、様々な決済方法を選択することができます。この恵まれた通信インフラが、ビットコインのメリットを不透明にしてしまいます。

ビットコインは国際送金で真価を発揮する

日本で最もビットコインのメリットを享受しやすい人は、国際送金を頻繁にするような人です。ビットコインは、端末を通じて、世界中の人々と繋がっていて、国境という枠に縛られません。

法定通貨を国際送金する場合には、日本の規制だけではなく、国際的な規制も関係してくるので、時間がかかったり、手数料が大きくなったりする可能性があります。

しかし、ビットコインの場合は、自国通貨からビットコイン、そして送金相手の通貨へと用意に換えるダイレクト送金が可能です。

これは、通信インフラが十分に整っていなかったり、自国の通貨の信用が十分でなかったりする国の人にとっては、革新的なシステムだといえるでしょう。

ビットコインはマイニングを通じて発行される

ビットコインは、信頼性や整合性をみんな担保するものです。そして、通貨の発行についても参加者で行うルールがあり、それがマイニングと呼ばれる作業です。

マイニングは、ビットコインの発行、送金を担う重要な作業で、マイニングが行われない、ということは、仮想通貨として機能しないことを示します。そのため、円滑なマイニングを目指して、マイニングをするマイナーという人たちに対して、報酬が支払われる仕組みが形成されています。

結果、マイナーが競ってマイニングを行うことになり、仮想通貨としての機能が維持されるのです。

編集後記

ビットコインに用いられているブロックチェーンという技術は、応用することで、多方面の分野を飛躍的に進歩させる可能性を持ちます。しかし、現在ところは仮想通貨としての利用は限定的で、投資商品として、投機的な目的で利用されることが多いです。

投資商品としての魅力は過去のチャートを確認すれば明らかで、2017年の始めに1BTC=1000ドル程度だったものが、2017年の年末には1BTC=10000ドルを超えるような状況になっています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
ビットコイン新聞社編集部です。どんな生活をしている人間がこのサイトを運営しているのか気になる人はインスタグラムをご覧ください。編集部の日常を公開しております。仮想通貨の運用は全員合わせても3000万円程度です。保有銘柄はBTC、BCH、BTG、XRP、LTC、ADA、DOGE、ETH、XMR、XEM、TRX、XP、PAC、TIRG、その他には「Bankera」などのICOにもたくさん投資しております。

関連記事

  1. 出川組 VS 剛力組の抗争勃発か!?仮想通貨取引所の仁義なき広告戦争!…

  2. あなたはネカマを見抜けるか?仮想通貨ブロガーにネカマが繁殖した理由とは…

  3. ビットコインの価格変動が激しいのは市場規模や流動性が関係している

  4. ビットコインは投資商品?それとも決済通貨?

  5. 【閲覧注意】ビットコイン暴落で阿鼻叫喚のツイッター呟きまとめ(2018…

  6. ビットコイン振り込め詐欺発生!250万円を騙し取られる

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Optionally add an image (JPEG only)

最近の記事 おすすめ記事

Official Twitter

編集部オススメ通貨現在価格





PAGE TOP

社説

出川組 VS 剛力組の抗争勃発か!?仮想通貨取引所の仁義なき広告戦争!!傍観する…

社説

確定申告の時期到来!ビットコイントレードにおける利益が出ている場合について

社説

ビットコインでもアービトラージ(裁定取引)ができるのは本当か?

アルトコイン

仮想通貨取引所「コインチェック」業務改善計画提出後の記者会見まとめ

アルトコイン

【悲報】ハッキングされた仮想通貨NEMが今でもダークウェブで購入できる状態に!?…

草コイン

【速報】XPがBITINDIA(ビットインディア)取引所の上場投票で上位獲得中!…

社説

あなたはネカマを見抜けるか?仮想通貨ブロガーにネカマが繁殖した理由とは?

アルトコイン

CoinCheck元社員が計画倒産を断言?書き込みしたネット掲示板の真贋を調査

社説

仮想通貨のコールドウォレットとホットウォレットの違いとは?

アルトコイン

【速報】コインチェックから5億2300万XEMが送られたアドレスが先ほどから稼働…