社説

ビットコインの手数料の詳細

ビットコインのメリットとして、「手数料が安い」ことが取り上げられることがあります。しかし、ビットコインは、従来までの送金システムとは違うので、イマイチ手数料形態がわからないという人もいるでしょう。今回は、そんな人たちのために、ビットコインの手数料について紹介していきます。

ビットコインの手数料は決まっていない

まず、ビットコインのシステムでは、送金者が手数料を決めて、送金するので、厳密な手数料は設定されていません。ビットコインにおける送金とは、マイナーに報酬を支払うことと同義で、ある意味ではチップの概念と同じなので、払う側が自由に設定できます。

手数料が安ければ送金は遅くなる可能性がある

ビットコインを送金する場合は、マイナーに報酬を支払うかたちを取りますが、マイナーにも送金要請を選ぶという権利があります。マイナーという人たちは、基本的にマイニングもしくは手数料でBTCを獲得したい人たちなので、当然、手数料の大きな要請から消化されていく可能性が高いです。そのため、手数料なしでの送金も可能ですが、その要請を受け取ってもらえる可能性は、かなり低くなるでしょう。

データ量が多くなれば手数料が高騰する傾向がある

ビットコインの送金の仕組みを踏まてみると、ビットコインの送金データ量が多ければ多いほど、手数料が高騰する傾向があります。なぜならば、システムの処理能力以上の送金要請があった場合、手数料高い方から処理され、安い手数料は後回しにされるからです。ビットコインは、素早く送金できるシステムも魅力ですが、送金要請をマイナーに受け取ってもらえなければ、実用性がまったくなくなってしまうのです。

手数料が決まっているのは取引所

ビットコインの情報を確認してみると、0.0005BTCというように、送金手数料が設定されていることに気づきます。これは、ビットコインの証拠金取引などを提供している取引所から外部に送金する際の手数料で、現在は数百円程度に設定されていることが多いです。

ビットコインの送金手数料は安い?

取引所の送金手数料をベースに考えてみると、送金に必要な手数料としては、決して安いわけではないことがわかります。ネット銀行の同銀行間の送金手数料なら、数十円どころか、無料になることも珍しくはなく、むしろ数百円という手数料は高く感じるかもしれません。日本は、どちらかといえばビットコインの送金スピードや送金手数料のメリットが感じにくい国で、メリットを感じやすいのは、国際送金です。国内送金や支払いにおいては、ネット銀行やその他の電子マネーを使った方が利便性が高いといえるでしょう。

価値が高いほど手数料も高くなる

ビットコインの送金に関しての注意点として、ビットコインの価値が高まるほど、ビットコインの送金手数料も高まるということです。ビットコインの手数料は、基本的に○○BTCで取引され、同じ0.001BTCであっても、ビットコインが100万円の場合と50万円の場合では、手数料に大きな開きが出てしまいます。小数点以下で細かく送金手数料を設定できるので、価値に応じて、調整すればよいだけなのですが、手数料が固定化されているような、取引所を経由した送金の際には注意しましょう。

編集後記

今回紹介した、ビットコインの手数料や送金スピードについての問題は、今後ビットコインがさらなる繁栄を目指す上での大きな課題になっていくのは、間違いないでしょう。この課題をクリアすることで、マイクロペイメントが実現する可能性もありますが、すでに形成されてしまった既得権益や法律が壁となっている状態です。ビットコインを飛躍させる構想としては、ライトニングネットワークなどが有名ですが、ここにもマイニング報酬による利害関係が働くので、今後はいくつもの試練をクリアしていく必要があるでしょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
ビットコイン新聞社編集部です。どんな生活をしている人間がこのサイトを運営しているのか気になる人はインスタグラムをご覧ください。編集部の日常を公開しております。仮想通貨の運用は全員合わせても3000万円程度です。保有銘柄はBTC、BCH、BTG、XRP、LTC、ADA、DOGE、ETH、XMR、XEM、TRX、XP、PAC、TIRG、その他には「Bankera」などのICOにもたくさん投資しております。

関連記事

  1. ビットコイン振り込め詐欺発生!250万円を騙し取られる

  2. 今後生き残るのはどの種類!?いま注目の仮想通貨をご紹介!

  3. 仮想通貨のコールドウォレットとホットウォレットの違いとは?

  4. ビットコインの先物上場は仮想通貨市場にどんな影響を与える?

  5. ビットコインでもアービトラージ(裁定取引)ができるのは本当か?

  6. ビットコインとは一体なんなのか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Optionally add an image (JPEG only)

最近の記事 おすすめ記事

Official Twitter

編集部オススメ通貨現在価格





PAGE TOP

社説

出川組 VS 剛力組の抗争勃発か!?仮想通貨取引所の仁義なき広告戦争!!傍観する…

社説

確定申告の時期到来!ビットコイントレードにおける利益が出ている場合について

社説

ビットコインでもアービトラージ(裁定取引)ができるのは本当か?

アルトコイン

仮想通貨取引所「コインチェック」業務改善計画提出後の記者会見まとめ

アルトコイン

【悲報】ハッキングされた仮想通貨NEMが今でもダークウェブで購入できる状態に!?…

草コイン

【速報】XPがBITINDIA(ビットインディア)取引所の上場投票で上位獲得中!…

社説

あなたはネカマを見抜けるか?仮想通貨ブロガーにネカマが繁殖した理由とは?

アルトコイン

CoinCheck元社員が計画倒産を断言?書き込みしたネット掲示板の真贋を調査

社説

仮想通貨のコールドウォレットとホットウォレットの違いとは?

アルトコイン

【速報】コインチェックから5億2300万XEMが送られたアドレスが先ほどから稼働…